未来に魚を残したい!「カードゲーム」で魚を守る輪を広げようプロジェクト

2017年から、魚の資源について文献や実地調査、漁業関係者などに何度も訪問を重ね、魚の買い方カードゲーム「Loser of Loser」を制作しました。このゲームを通して、魚の枯渇問題を消費者が自分事として考え、買い方への意識変化を促すきっかけになりたいと考えています。

魚の資源を守る輪を消費者から広げるために、どうかカードゲーム制作へのご支援(クラウドファンディング)をお願い致します。 2020年2月09日までご支援を受け付けています。

詳細は以下のページをご覧ください。

A-port(朝日新聞社のクラウドファンディングサイト)